自分でホームページが更新できる!? [画像の表示例-サイズの種類]

画像の表示例-サイズの種類

あなたもホームページの更新ができる!かもしれない・・・、画像サイズの種類編です。

当社では世界で最も利用されているCMS(コンテンツ管理システム、WEBのシステムの意と思ってください。)とまで言われる、Wordpressを利用した方法でのホームページ作成をお勧めしています。そのWordpressを使って当社のホームページも制作しています。

ブログなどを利用されたことがある方はご存知かもしれませんが、Worpdressでは1枚の画像をアップロードするだけで、あらかじめ、決められたサイズの画像を表示できるようになります。

画像のサイズは「サムネイル<中<大<フルサイズ」から選択して、画像を挿入します。

サムネイルの表示例

画像の表示例-サイズの種類 SAMPLE

中サイズの表示例

画像の表示例-サイズの種類 SAMPLE

大サイズの表示例

画像の表示例-サイズの種類 SAMPLE

フルサイズの表示例

画像の表示例-サイズの種類 SAMPLE

大サイズとフルサイズが同じ大きさで表示されていますが、これはアップロードした画像のサイズがコンテンツの幅を超えており、レイアウトが崩れないように縮小して表示されるように設定しているからです。

トップページと同じようにサイドメニューのないデザインにした時には、フルサイズがコンテンツ幅と同じかそれよりも大きかった場合、大サイズとフルサイズのサイズが違うように表示されます。(大サイズ<フルサイズ)

サイドメニューあり・なしに関わらず、大サイズかフルサイズを使用すると、コンテンツ幅いっぱいに表示されるようになっているので、余分なスペースがあかず、見た目に美しいレイアウトで配置することができます。(当社のサイトの場合、画像サイズの幅が960px以上の場合)

また、画像をクリックするとフルサイズの画像が表示されます。こういった設定も画像挿入時にお客様自身で行うことができます。


※上記は画像サイズの一例です。デザインによってサイズの設定は変わることがあります。


※2015/5/1以降に当社でホームページを作成した場合に上述のような設定をしています。それ以前の制作分については設定されていない場合もあります。ご了承ください。

お問い合わせフォーム