ギャラリーの利用と種類

Wordpressの使い方7

こちらのページでは「ギャラリーの利用」と「ギャラリーの種類」についてご説明させていただきます。
(当社で2015年以降に作成させていただいたWordpressサイトを対象としています。)

ギャラリーに使用したい画像はすでにアップロード済みの場合の操作方法になります。画像のアップロード方法については「画像のサイズ・配置・挿入」を参考にしてください。

ギャラリーの利用

1.「メディアを追加」の「ギャラリーを作成」を選択します。

Wordpress ギャラリーの挿入

2.ギャラリーで使用したい画像にチェックを入れます。

Wordpress ギャラリーの挿入-2

隣り合う画像を「SHIFT」を押しながらクリックすると一度にチェックを入れることができます。

3.「ギャラリーを作成」ボタンを押します。

Wordpress ギャラリーの挿入-3

4.「ギャラリーを編集」で画像の順番がある場合は並び変えます。(左上がギャラリーの1番になります。)

Wordpress ギャラリーの挿入-4

5.「ギャラリーの編集-リンク先」で「添付ファイルのページ/メディアファイル/なし」から選択します。

Wordpress ギャラリーの挿入-5

おすすめは「メディアファイル」です。

6.「ギャラリーの編集-ランダム」にチェックの有無を選択します。

Wordpress ギャラリーの挿入-6

チェックありの場合はページの表示のたびに画像の並びが変わります。

7.「ギャラリーの編集-サイズ」で「サムネイル/中/大サイズ/フルサイズ」から選択します。

Wordpress ギャラリーの挿入-7

※「ギャラリーの種類」や設定によっては「サイズ」が無効となります。

8.「ギャラリーの編集-種類」で「サムネイルグリッド/タイルモザイク/正方形タイル/丸型/タイルカラム/スライドショー」から選択します。

9.「ギャラリーを挿入」ボタンを押します。

Wordpress ギャラリーの挿入-8

ギャラリーの種類

サムネイルグリッド

「ギャラリーの編集」で「カラム」(=列)の数を選択します。下記の例では「カラム」を「6」で指定しています。

サムネイルグリッドのその他の表示例はこちら→自分でホームページが更新できる!? [画像の表示例-標準ギャラリー]

タイルモザイク

 

正方形タイル

丸型

タイルカラム

スライドショー

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

お問い合わせフォーム